・バイナリーオプションのあれこれ

バイナリーオプションとFXの違いはあれこれありますが、その中の一つに「スプレッドの有り無し」が挙げられます。
スプレッドとは、通貨取引での売値と買値の幅の事を指します。FXではこのスプレッドの差額は、多くの場合は取引業者に徴収されてしまいます。
では、バイナリーオプションではどうなのでしょうか。答えは「スプレッド自体が存在しない」ということになります。
実際に通貨を売買して差益を求めていくFXと違い、バイナリーオプションは「ある物の価値が一定の期間の後に一定の数値よりも上がっているか下がっているかを当てる」という仕組みになっており、その予測が当たっていれば利益がもらえるために、スプレッドに値するものが存在していないのです。

バイナリーオプションでは、予測が当たると投資した金額にペイアウト率というものを掛けたお金が投資した金額とともに返金されます。このペイアウト率が取引業者ごとに違い、通常は100%の返金のところを、そのペイアウト率を掛けた分をお客に返金することで、業者が利益を出すシステムになっています。
国内外にたくさんの取引業者がいますが、このペイアウト率や投資金額が様々に違っているので、取り引きを始める前には各業者を調べてみることが必要です。
とくに海外の取引業者では、ペイアウト率を一定にする代わりに、投資金額を自分で自由に変えることが出来ます。大きな額を投資すればそれだけ大きな利益が返金されてくるわけで、一回の取り引きで高い利益を得ることが出来ることから、近年は特に人気が出てきています。
 
 

FXで勝つために

FXで勝つためには、チャート分析が不可欠です。いくつかのインジケーターを設定したチャートを分析することを「テクニカル分析」と言います。経済指標の発表や要人発言など、世の中や政治の動きから分析をする方法が「ファンダメンタルズ分析」です。テクニカル分析のほうが、より客観的な分析ができます。取引で使用するインジケーターは数多くあります。代表的なものが、ローソク足、移動平均線、MACD、一目均衡表、RSI、ストキャスティクス、ボリンジャーバンド、モメンタムなどです。その中から自分に合ったものを組み合わせて使います。