バイナリーオプションは500円からでも始められるリスクの低いトレード!

アメリカでの好景気がしばらく続いたために、ドル高が進んで為替市場はとても活発になりました。

そんななか、ますます注目を集めているのがバイナリーオプションです。特に初心者が始めるにはぴったりのトレードだと言われていますが、最近ではリスクヘッジもかねて、FX取引と合わせて行う投資家も増えています!

特に、FX取引をしていた人たちにしてみれば、同じように通貨ペアのレートをあつかうので、よけいに入りやすいかもしれませんね。

ただし、バイナリーオプションではFXとは違い、通貨そのものを売買するのではなく、「通貨をある価格で売買する権利」をやり取りすることになります。これが、いわゆるオプション取引です。

この取引のよいところは、たとえばFXのようにレートが大暴落したからといって、とんでもなく損失がふくらむ、ということはいっさいないところです。バイナリーオプションでは、どんなにレートが激しく動いたとしても、利益も損失も一定という、とても安定した取引ができるのです!


FXとくらべて少ない資金からでも始められる!

FXといえば、ほとんどの業者で最低取引単位が1万通貨というのが一般的でした。しかし、最近では1,000通貨単位で取引できるところもかなり増えてきたようです。それでも、手軽な資金で参加できるという点では、やはりまだまだバイナリーオプションにはかないません。

たとえば、海外業者では多くが1,000円程度から、なかにはわずか500円というワンコインで投資ができるところもあるほどです!国内業者などではペイアウト率ではなく、払い戻しを1,000円と定額にして、代わりに投資額を変動させるシステムを取っているところもあります。その場合も、もちろん投資額はかならず1,000円以下になるわけです!


オプションの種類によってはより高いペイアウト率も!

バイナリーオプションでは、多くの業者がハイローで1.6~1.9倍くらいのペイアウト率を設定しています。これに少し難しい条件を加えた、ラダーオプションやワンタッチオプションなどを利用すれば、さらに高いペイアウト率でチャレンジすることもできます!

また、バイナリーオプション業者の利益は初めからペイアウト率に計算されているので、いちいち手数料を支払う必要もありません。口座を開設するのもお金がかからないので、得られる利益にくらべると、とても取引コストの低い投資といえるでしょう!


バイナリーオプションでは損失がふくらむ危険性がない

FXが初心者にとって難しいのは、やはり売買のタイミングです。たとえば、含み損が出てしまったときには、早めに損切りしておかないと、取り返しがつかないほど大きなマイナスになってしまうということも…!その点、バイナリーオプションは一度トレードを始めたら、あとは判定時刻になれば自動的に結果が出るので、相場をながめてやきもきするといった必要もありません!

逆に、それではトレードの面白みがないと感じて、あえてFXのほうを好むというトレーダーも少なくないようですね。そんな方におすすめしたいのが、iFOREXや24optionといった、バイナリーオプションとFX取引を同時にあつかっている業者です。

ちょうど現在は、原油安や株価下落の影響で、新年からずっとドル売りが続いています。その影響で円高になるのを警戒して、日本ではマイナス金利の導入も決定しました。今後の展開次第では、ドル安や円高に大きく傾く可能性も出てくるので、ぜひそのあたりに注目して新しいトレードにチャレンジしてみてください!
 
 

FXで勝つために

FXで勝つためには、チャート分析が不可欠です。いくつかのインジケーターを設定したチャートを分析することを「テクニカル分析」と言います。経済指標の発表や要人発言など、世の中や政治の動きから分析をする方法が「ファンダメンタルズ分析」です。テクニカル分析のほうが、より客観的な分析ができます。取引で使用するインジケーターは数多くあります。代表的なものが、ローソク足、移動平均線、MACD、一目均衡表、RSI、ストキャスティクス、ボリンジャーバンド、モメンタムなどです。その中から自分に合ったものを組み合わせて使います。